ホルスターに下げた真っ黒いリボルバー、サルーンから歓喜と共に聞こえてくるピアノの音、決闘を申し込んだ2人の間に吹く砂漠の風・・・西部劇の世界へようこそ!!街角を逃げ回る盗っ人、隠し札を仕込んだ賭けポーカー、町の平和を守る保安官の鋭い目つき、とハラハラドキドキの連続な西部劇がテーマのスロット3機種を大胆に比較しましたので、ぜひともお楽しみください♪他にもたくさんのスロットをこのサイトでは紹介していますので他のページも覗いてくださいね。

今回、比較するスロット3機種はオンラインカジノの「ラッキー☆カジノ」で試すことができますので要チェック(スロットページを今すぐチェック)

Wild Wild West


Wild Wild Westはヨーロッパにおけるオンラインカジノの超老舗ゲームプロバイダーであるNetEnt社がお届けする大人気スロットです。また、このNetEnt社・・・西部劇が大好きみたいで、このWild Wild West以外にも西部劇がテーマのスロットを開発しちゃっているんです!さて、このWild Wild Westですが他のNetEn社が提供するスロットから漏れずグラフィックがとにかくスゴイ!アメコミの世界から飛び出てきたようなデザインに動きに力の入ったアニメーション、そしてBGMがイイ感じに雰囲気を醸し出すのに一役買っています。
 ゲームプレイについてですが、5×3のグリッド上に10通りの固定ペイラインがあるオンカジ初心者でも楽しめるシンプルなスロットです。それだじゃありません!このスロット、4種類のワイルドやフリースピンなどがあり、楽しさ満点でハマるの間違いなし!

Dead or Alive 2

Dead or Aliveはオンカジ経験者なら誰もが一回は遊んだことがあるくらい超メジャーなNetEnt社のスロット機種です。この満を持して登場したDead or Alive 2ですが・・・続編はオリジナル機種のファンの期待に応えることができるのか?・・・ハイ、もちろんです!美しいグラフィックを多用したカットシーンやサントラが、オリジナルの世界観をそのままにレベルアップしたDead or Aliveの新作をお楽しみください!ワタシ、これがシングルプレイのゲームだったから迷わず買っちゃいます!そのくらいクオリティの高いゲームと言えます!

また、ゲームプレイ自体は、5×3のグリッド上に9通りの固定ペイラインがある誰でも気軽に遊べるシンプルなスロットです。オリジナルのDead or Aliveではセールスポイントだったボーナス機能も、「列車強盗」、「古びたサルーン」、「白昼のサルーン」と3つのフリースピン機能を搭載してパワーアップ!

プログレシッブジャックポットはDead or Alive 2には搭載されていないかもしれませんが、それでも100,000倍の超オドロキなビッグな賞金をゲットすることができちゃうので目が離せません!まだ西部劇がテーマの

Gunslinger

西部劇がテーマのゲーム、まだまだあります!ここでPlay’n GO社のGunslingerをご紹介!このゲームを遊んでWild Wild WestやDead or Alive 2とは違う魅力にハマったプレイヤーも多いのではないでしょうか?え?他のスロットとどこが違うって?このGunslinger、ポーカーの札やチップに見立てた絵柄を揃えるスロットなので・・・西部劇にでてくるサルーンでポーカーを楽しんでいる気分になれちゃいます!でも、時々出てくるお尋ね者をとっ捕まえるのも忘れないでください!

このサルーンでポーカーを遊んでいる気分を楽しんだり、賞金稼ぎとしてお尋ね者を捕まえて遊べるGunslingerはすべてのカードの絵柄を揃えるとフリースピンが発動ます。また、なんと!カードゲームはプログレシッブジャックポットを獲得する事ができちゃうんです!

特別な絵柄についてすが、白馬の絵柄はスキャターで揃えるとスピンした回数の200倍の賞金を獲得できるのお見逃しなく!